静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『松羽屋』葵区の焼菓子店で静岡食材の焼き立てフィナンシェ!

静岡煎茶香る
焼きたてフィナンシェ!

区駿府町、市民文化会館近くの北街道沿いに2020年2月にオープンした焼菓子店。静岡産のフルーツなどを使用した、フィナンシェやマドレーヌを提供。

プレーンのフィナンシェとスルガエレガントのマドレーヌ以外はすべて月替りで、旬の品や季節に合わせた品を提供しています。

単品&ギフトセットの他、買ってすぐいただけるフィナンシェも提供しており、オープンの12時と15時の1日2回、焼き立てのタイミングでも購入できますよ!

店舗紹介

焼菓子 松羽屋:雰囲気

外観

静岡駅前の北街道を進み、静岡市民文化会館入口の交差点を超えて直ぐの立地。小さな事務所を改装したような外観です。ドアに最新メニューも貼りだされています。

焼菓子 松羽屋:メニュー

2種の定番以外は期間限定

に購入可能なのはプレーンのフィナンシェと、静岡の甘夏・スルガエレガントのマドレーヌの2種のみ。3種の月限定、センチャは数ヶ月~半年程度の期間限定とのこと。

ギフトはお土産に嬉しい箱入りの他、ちょっとしたプレゼント用のパッケージや、手紙付きのセットと色々揃っています。

可愛いパッケージ

焼き菓子全品200円。単品購入可能で、袋詰めされ可愛いパッケージで並んでいます。

焼き立てフィナンシェ

焼き立てフィナンシェは素のままケースに並んでいました。プレーンだけではなく、その月のフィナンシェはすべて焼き立てでいただけるみたい。

とはいえホットスナック用の保温ケース等ではないので、提供は冷ました状態ですね。

12時と15時丁度が本当の焼き立て、その後は在庫限りで並べられている形。それ以外でも電話予約すれば、好きな時間に焼き立てを作ってもらえるとのことでした。

2種の焼き立てフィナンシェ

そのままいただける包み紙

き立てタイミングで訪問し、プレーン&センチャフィナンシェを購入。ロゴ入りの包み紙ですぐ食べられる形に入れて貰えます。

たい焼き感覚で食べ歩きできるフィナンシェは貴重ですね。9月限定品も気になりましたが、この記事を9月中に書けない可能性もあったので今回はこちらの2品で。

定番のプレーン

プレーンフィナンシェ

づいて見ると形も色合いもまさに理想のフィナンシェ。小ぶりですが厚みはあり、200円なので少し贅沢なおやつって感じでいただけると思います。

角や縁の部分が絶妙なサクサク食感で特に香ばしく、中はふんわり&もっちり、食感のコントラストの素晴らしさから、アーモンドとバターの芳醇な香りがたまりません。

甘さもさっぱりすぎず、くどくもならない良いバランス感。焼き立ては最高ですが、持ち帰ってコーヒーと合わせたい気持ちも湧いてくる、常食したい美味しさでしたね。

期間限定・静岡センチャ

センチャフィナンシェ

間限定センチャフィナンシェ。静岡茶を使った、こちらも素晴らしい見た目の一品。一口目からしっかり茶の香り、苦みと旨味もバランス良く広がります。

中も綺麗な緑

断面も刻んだお茶を練り込んだようなビジュアルではないのですが、生のお茶っ葉を噛んだようなさわやかな風味もあり、プレーンとは全く異なる味わいです。

生地自体の香ばしさもお茶の味と絶妙に混ざり、こちらは飲み物無しでも単品での満足感が非常に高い仕上がりだと思います。縁のサクサクが特に理想の茶スイーツ味!

焼き立ての香りの良さだけでなく、素材自体や食感にも深いこだわりを感じるフィナンシェです。是非一度お試しください!

店舗情報

店名 焼菓子 松羽屋
住所 〒420-0856 静岡市葵区駿府町2-2
連絡先 090-7677-3835
駐車場 なし
アクセス 新静岡駅鷹匠口より徒歩7分
定休日 日・月・第2/4火曜日
営業時間 12:00~17:00
※焼立ては12:00~ 15:00~
詳細 公式サイト(ギフトの通販もあります)

関連記事

岡市のスイーツ記事はこちら!