静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報なども毎日更新!お腹いっぱいになることが生きがいな静岡市民の食べ歩きブログです!ガッツリ系ランチ探してます!

【閉店】『水野商店』葵区で100年続く老舗!駄菓子屋系静岡おでんの名店!

広告

広告

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sakuyaoi/20181210/20181210022627.jpg

まっくろ満足食べごたえ!
100年愛された静岡おでん!

区本通にある駄菓子屋系おでんのお店!大正3年創業、100年続く老舗です!

愛嬌のある店主のおばあちゃんが一人でお店を守っています!この店がこのあたりで一番長いのよと教えてもらいました!

これぞ!な静岡おでんを始め、おにぎり・フライなど駄菓子屋系のスタンダードを行く、むしろここがテンプレートの元なんじゃって感じのお店ですね!

※2020年6月、閉店されました。

店舗紹介

水野商店:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20181210015629j:plain

店頭

かにもな雰囲気のレトロな看板が目印!店内からは古さはあまり感じず、むしろなにかの会社の店頭のようなおでん店ぽさのない雰囲気。

店内も奥が調理場っぽいですが、かなりシンプルな普通の事務所のような雰囲気に、真ん中の鍋だけが目立っています。

おばあさん一人で鍋の番をしながら待ち構えてますよ!

水野商店:メニュー

f:id:sakuyaoi:20181210025410j:plain

メニュー

でんは60円と70円!お肉も70円なのが嬉しい!居酒屋系とかだと特にですけど、お肉だけかなり割高になるのですよね~!

黒はんぺんをはじめ、練り物系は60円。フライは一緒に並んでいますがおでんではなく普通にフライです。

後はおにぎりやカップラーメン・ドリンク各種と駄菓子屋系らしいラインナップです。

真っ黒老舗の静岡おでん!

f:id:sakuyaoi:20171001000819j:plain

具だくさんなおでん 全部食べたい

でんはよくある四角いおでん用大鍋ではなく、普通のお鍋に仕切りをつけて作っています。色はしっかり真っ黒な静岡おでんですけどね!

普通の静岡おでんタネに加えて、コンビニっぽいソーセージおでんも駄菓子屋系では珍しいかな?

f:id:sakuyaoi:20171001000217p:plain

真っ黒おでん 左から黒はんぺん(60円)たまご・しらたき・大根・鶏皮(70円)

大根が煮こまってまっくろなこれぞ静岡おでん!肉串は牛スジやモツが主流の静岡おでんですが、ここでは鶏皮もあります!これが柔らかくて最高です!

具材は都度足され煮える時間が違うので真っ黒おでんを選べるかは運も必要。驚くほどまっくろに煮えていても味はあっさりなのが静岡おでんの特徴です!

これだけ真っ黒でもバランスの良いお味!そのまま食べても、おかずにしても、もちろんお酒のつまみにもなんでも合ってしまうのですよね!

店舗情報

店名 水野商店
住所 〒420-0064 静岡県静岡市葵区本通2丁目2−17
連絡先 054-253-3260
駐車場 なし
定休日 不定休
営業時間 8:30~19:00
詳細 食べログ

関連記事

岡市内のおでんのお店はこちら!