静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは、2019年10月の消費税増税前の内容がほとんどです。
増税後の値上がり等、現在の金額とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

『JR新幹線食堂』静岡駅外れにある穴場モーニング食堂!

f:id:sakuyaoi:20200130051337j:plain

JR高架下の隠れたモーニング店
選べるお手頃おかずバイキング

区黒金町、JR静岡駅西口から3分の沿線上高架下にある職員食堂のような施設。朝7時から13時半まで営業しており、一般利用も可能です。

事務所のような外観から、店内も極々ありふれた職員食堂。定額のおかず皿が並ぶ光景が特徴で、好きなお皿とご飯類を注文して好みの定食を作るスタイル。

それぞれお手頃価格で品数豊富に揃っており、朝食に利用するにはピッタリな穴場のお店と一部で話題になっています。

広告

 

店舗紹介

JR新幹線食堂:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20200130051318j:plain

外観

JR高架下に何かの管理室のような四角くシンプルな外観。場所を知らないとここが食堂だとは思わないですね。JR新幹線食堂の名も看板がある訳では無く、皆そう呼んでいるだけの俗称だと思います。

f:id:sakuyaoi:20200130051329j:plain

店内

店内はカウンター6席に4人掛けテーブル6つと外観から予想していたよりは広く、朝の番組が流れるテレビの音のみ、一人利用の方中心に黙々と朝食を取っている食堂らしい雰囲気です。

テーブルの上のソースと醤油が同じ瓶に入っており事故が多そうだなと思いました。

JR新幹線食堂:メニュー

f:id:sakuyaoi:20200130051335j:plain

メニュー

メニュー表は購入カウンターの上、かけそば270円は駅内の立ち食いそばより安いですね。麺類とご飯など以外は大皿160円・小皿70円均一です。

f:id:sakuyaoi:20200130051320j:plain

おかずコーナー

こちらは大皿コーナー、隣の小皿コーナーは写し忘れました。大きなアジフライや煮魚、煮物の盛り合わせなど盛り沢山。日によって内容は変わるそうで、良い物が残っているかは運ですね。

f:id:sakuyaoi:20200130051327j:plain

レンジで温めます

おかずは冷めてしまっているので、隣のレンジでチンしましょう。箸やお茶などもこちらからセルフになります。ドレッシング類もありますよ。

お試し朝食

f:id:sakuyaoi:20200130051324j:plain

センスのない組み合わせに

はホテル取材の朝食を食べた後に向かった為お腹の余裕がなく、白米すら注文できずこの始末。カツかと思いきやコロッケとエビフライの卵とじでした、味濃いめでご飯必須ですね。どちらも大きくボリューム充分。

70円の冷奴も大きめで食べ応えあり、メイン・ご飯との組み合わせには是非付けたい一皿。この内容で記事にするのも恥ずかしいくらいセンスのない組み合わせになってしまったので、また機会を見て再訪して今度は麺類も頼んでみます...!

店舗情報

店名 JR新幹線食堂
住所 〒420-0851 静岡市葵区黒金町39-3
連絡先 054-281-4974
駐車場 なし
アクセス JR静岡駅西口徒歩3分
定休日 土・日
営業時間 7:00~13:30
詳細 食べログ

関連記事

静岡市のモーニングはこちらから!