静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは一部2019年10月の増税前のものもあり、最新の価格と異なる場合があります。
現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。二点予めご了承ください。

『タケダフルーツ』清水の老舗青果店で搾りたてフルーツジュース!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sakuyaoi/20180903/20180903205340.jpg

新鮮なのに懐かしい味
清水人なら皆が知ってる人気店!

水区銀座、清水中央銀座にある終戦直後から続く清水の老舗青果店。店頭に並ぶミキサーで作る、搾りたてのフレッシュフルーツジュースが世代を問わず人気です!

隣にあるたかだアイスさんと合わせて『タケダとたかだ』として清水区民には定番のネタ。両店とも清水のソウルスイーツと言える逸品を提供しています。

店頭に並ぶお手頃スイーツと合わせて、新鮮な逸品を丸ごと楽しめる一度は試していただきたいお店です!

広告

 

店舗紹介

f:id:sakuyaoi:20200403051348j:plain

外観

ンガのタイルにフルーツタケダの彫刻が目印。軒上には『タケダフルーツ』とあるのに、軒下の彫刻は『フルーツタケダ』でファンの間では名称の討論になるとか。

f:id:sakuyaoi:20180903205832j:plain

フルーツ

店頭にはたくさんのフルーツが並びます。と言ってもスペースが広くは無いので倉庫に入った贈呈用の箱買いが主みたいです。

清水駅前銀座の村越さんなど、フルーツの専門店は他にもありますが、野菜なしにフルーツのみなのは現在タケダさんだけですね。

f:id:sakuyaoi:20200403051336j:plain

並ぶミキサー

こちらが殆どのお客さんのお目当てフレッシュフルーツジュース。6つのミキサーが並んでおり、通年メニューは『メロン』『いちご』『みかん』『バナナ』

加えて1~2種の季節メニューがあり、上の写真は夏頃のプラム&ピーチとなっていますね。時間によって売り切れや仕入れの都合でない場合もあるのでご了承下さい。

フレッシュフルーツジュース

鮮なフルーツを余すことなく投入し、氷を入れてその場で作ります。キンキンに冷えたコップになみなみ注がれ、一気に飲めば口の中は最高にさわやか!

メロンジュース

f:id:sakuyaoi:20200403051339j:plain

メロン

の一番おすすめ&まず飲んで欲しいのがメロンジュース。味というか生絞りなのでストレートにメロン果汁をいただく逸品ですね。

物凄く甘い香りが口いっぱいに広がりますが、シャリシャリ砕けた氷と一緒に飲むのでさっぱりフレッシュに喉を通っていきます!

キンキンな冷たさも相まって、普通にメロンを食べる以上にメロンの甘みを満喫できるかもしれません。 ※メロンジュース2020年4月現在250円です。

みかんジュース

f:id:sakuyaoi:20200403051343j:plain

みかん

カンジュースは定番ではありますが、市販品では味わうことのできない濃く深い甘さと、さっぱりした酸味は正に生絞りの味!

薄めたオレンジジュースとは全く異なる濃厚さは、新鮮なフルーツながら熟した芯からの甘さ・コクのようなものを感じる至福の一杯です。

いちごジュース

f:id:sakuyaoi:20200403051346j:plain

いちご

水区・駿河区の海岸沿い、久能街道の石垣イチゴから『紅ほっぺ』と『章姫』を使用したいちごジュース。

いちご狩りハウスの辺りは観光地価格なのもありますが、タケダフルーツさんなら現地の半額で静岡産のいちごジュースが飲めます。

タネのプチプチ感が少し残った、摘み立ていちごのフレッシュな味わい。一番糖度が高く、前述したさわやかな甘みの二品にくらべたらかなりストレートなスイーツ感。

ですがこちらも是非味わっていただきたい、ご当地色も強い逸品です。どのジュースもオススメですので、是非シェアして色々試してもらいたいですね!

店舗情報

店名 タケダフルーツ
住所 〒424-0817 静岡市清水区銀座1−9
連絡先 054-364-3050
駐車場 なし
定休日 水曜日(定期的に長期・臨時休業あり)
営業時間 10:00~17:30
詳細

なし

関連記事

静岡市のスイーツ店はこちらから