静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報なども毎日更新!お腹いっぱいになることが生きがいな静岡市民の食べ歩きブログです!ガッツリ系ランチ探してます!

『天文本店』1879年創業!静岡の老舗天ぷら専門店でランチ!

広告

広告

和モダンお洒落な店内で
お手頃天丼&野菜天ランチ!

区七間町、七間町通り沿いにある明治12年(1879年)創業の老舗天ぷら・うなぎ専門店。お手頃ランチから豪華なコースまで揃い、幅広い用途で利用できます。

七間町の再開発に伴って2018年にリニューアル。現在は高層マンションの1階、高級感の漂うお洒落な店内で営業されています。

外観の印象で高級なイメージはありますが、ランチは定食で1100円から揃っており、うなぎも少量を安く提供するメニューもあり、カジュアルにいただけるお店ですよ!

店舗紹介

天文本店:雰囲気

外観

間町交差点の角にある、27階建ての高層マンション『ザ・エンブル七間町』の1階。再開発前は同じ場所のレトロな3階建てで営業されていましたね。

創業の地は人宿町とのこと。ビル建設中の2年半ほどは静活ボウルビル(現在のARTIE)の一角で仮営業されていたので、そちらのイメージが強い方もいるかもしれません。

店内

灯りの使い方がお洒落な店内。テーブルや壁の色合いも明るく、和モダンな雰囲気ですね。目の前で揚げてもらえるカウンター席もあり、一人でも気軽に利用できます。

カウンター8席、テーブル席6人掛け1・4人掛け2、個室6人掛け1。BGMは無く、静かな店内に天ぷらを揚げる音が響いてお腹がすきます。

天文本店:メニュー

お得なランチからコースまで

得なランチメニューは、天丼・海老天丼セット・野菜天ぷらの天丼 or 定食が1100円から。(2023年8月現在)桜えびかき揚げ丼も含めお値打ち価格です。

通常メニューは2200円の特製天丼からと、ランチがかなりリーズナブルな設定ですね。桜えびのかき揚げがメインの定食や、豪華なコースも3種並んでいます。

うなぎもあります

うなぎはサイズによって幅広くラインナップされており、2000円以下のうな丼からあるのがありがたいです。天ぷらとのセットコースもあります。

ドリンクもアルコールメニューが充実していますね。

単品メニュー?

お好み天ぷらと書かれた単品メニューもありましたが、値段が書かれていないのでこちらは時価でしょうか?種類はかなり豊富です。

ランチ海老天丼セット

海老天丼セット

ンチの海老天丼セット。大き目の海老天とのり天が乗った天丼に、3種の野菜天は別添えになっており、タレをくぐらせたものと塩で食べる2パターンを試せる内容です。

いずれも目の前で揚げたて提供。写真の為揃うのを2分程待ちましたが、揚がった順で天丼が先に来ました。味噌汁・ミニサラダ・漬物も付いて1100円はお手頃ですよね!

大ぶりな海老天2本

メインだけでも豪華

丼の方は衣を纏わせるタイプの揚げ方。風味豊かな海苔は片面だけ衣が付いてパリパリっとスナックのよう。どちらも甘みのあるタレをくぐらせてあります。

揚げたてサクプリ

こちらもサックリ軽くも香ばしい衣の食感から、ぷりぷりっと柔らかな海老自体がしっかり大ぶりで厚みがあり、噛み締めてジュワっと旨味が広がります。

こちらはごま油の香りもはっきり分かり、天丼用と野菜天で油も違うみたいですね。くどさの無い自然な甘みにまとまっており、白米が進む美味しさです!

野菜天もジューシー

軽い衣に旨味詰まってます

菜天は衣をつけて揚げた定番タイプ、ナスは一部意図的に付けてないのかな?こちらは油自体の香りはあまり無く、天丼の2種以上に軽い食感。

ナスは噛んだところから溶けるようにジューシー!甘みも広がります。さやいんげんは厚めの衣とシャキッとした身の食感が相性抜群。かぼちゃはホクホクしっとり。

いずれもそのままで食べて野菜の甘みが際立つ仕上がりでしたが、ほんのり甘い天つゆもよく合いました。

汁物やサラダ付き

出汁が効いて濃いめながら、三つ葉の香りでスッキリ美味しく温まる味噌汁。和風ドレッシングのミニサラダ、あっさり食べやすいぬか漬けと、サイドも充実していました。

ランチはお手頃価格で専門店の天ぷらを楽しめます!ガッツリ満喫のコースも気になりますね。ぜひお試し下さい!

【天文本店】老舗のランチはお手頃海老天丼セット!【静岡市葵区】- YouTube

店舗情報

店名 天文本店
住所 〒420-0035 静岡市葵区七間町14-1
連絡先 050-5487-4411
駐車場 なし
アクセス 静岡駅北口より徒歩14分
定休日 水曜日
営業時間 11:00~14:30 17:00~21:00
詳細 食べログ

関連記事

岡市の和食記事はこちら!