静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『うおかん』河岸の市の新店舗で日替わり天丼!タレご飯お替り無料!

f:id:sakuyaoi:20210710225021j:plain

2019年4月オープン
日替わりがお得な河岸の市の新店舗!

水魚市場『河岸の市』まぐろ館1階、以前当ブログでも紹介してすぐ閉店してしまった『一食堂』さんの後テナントとして入った新店舗です。

向かい側の店舗『岸家』さんで働いていた方がこちらに独立オープンしたお店で、メニューは違いますが、セット内容やサービスなどは岸家さんをベースにしています。

平日のみの日替わりランチがお得ということで、今回も天丼を食べに行ってみました!

店舗紹介

うおかん:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20210710225018j:plain

外観

岸の市まぐろ館1階の駅側店舗、海鮮ゲームコーナーの右隣にオープンしたと思ったら、更に隣もゲームコーナーに改装され、海鮮ゲームに囲まれた店舗になっています。

f:id:sakuyaoi:20210710224955j:plain

店内

4人がけテーブル5つと2人がけ2つ、省スペースですが席の間隔はあり、おしゃれな照明の明るい店内です。

調理場は以前のテナントと同じく右側ですが、入口側がゲームコーナーになってるのは手前のスペースが不要だったんですかね。

f:id:sakuyaoi:20210710224959j:plain

f:id:sakuyaoi:20210710225002j:plain

水出し茶

岸家さんと同じく高級水出し冷茶のサービス。冷たい美味しいお茶を飲みながらなら、料理の待ち時間も苦じゃないですね。うおかんさんは提供も早めでしたが。

うおかん:メニュー

f:id:sakuyaoi:20210710225025j:plain

メニュー

豪華に海鮮が盛り付けられた丼に、ウニといくらたっぷりの丼など、豪華なメニューをお得価格で。とはいえ河岸の市内ではそこそこ高級路線。

f:id:sakuyaoi:20210710224952j:plain

ランチもあります

しかし平日ランチがお得です。日替わりメニューは海鮮丼・天丼・刺身定食・フライ定食とそろっており、1000円ほどで海鮮料理を満喫できます。

普段の定食メニューもボリューミーで満足度高そうですね。全メニューご飯・味噌汁おかわり無料!丼も大盛りにした上で更におかわりもできる珍しいシステムです。

お得な日替わり天丼

f:id:sakuyaoi:20210710225006j:plain

日替り天丼

ット内容は日替わりの天丼に味噌汁、自家製まぐろフレーク、たくあん。この組み合わせも岸家さんと同じですね。

ご飯の大盛り無料ですがと聞かれたのでとりあえず大盛りで、サーブ時に『ご飯とお味噌汁のおかわりもできますからね。』とおすすめいただきました。

f:id:sakuyaoi:20210710225009j:plain

大盛ご飯

日替わりなので紹介しにくいですが、この日は大きなエビ2本に魚2種、ピーマンとしいたけでした。岸家さん同様品数は少なめに一個一個のボリューム感がナイス。

軽い揚がり具合で衣サクッと&身はふわっと。タレが少なめなのでしっかり素材の味がわかります!あとサラダ油タイプでサクッと食感は清水では貴重なのです。

エビは特にジューシーで甘味と磯の香りがしっかり詰め込まれていました!

ご飯・味噌汁おかわり無料

f:id:sakuyaoi:20210710225016j:plain

更におかわり

くわんを食べた空スペースに天ぷらを避難し、ご飯のおかわりを頼んでみました。タレかけますか?と聞かれ、お願いするとタレご飯で登場。

これ天ぷらなしでも無限に食べられるんじゃ...。味噌汁もさっぱりおかずになる味付けなので満足するまでガッツリいきましょう。

f:id:sakuyaoi:20190524014849j:plain

ご飯がすすむまぐろフレーク

少量ですが味が濃くご飯がものすごく進む自家製まぐろフレークもついてますので、これで大盛り1杯はいけますね!

海鮮丼でもご飯のおかわりできますので、白米ガッツリ至上主義の方はぜひ試してみてください! 

店舗情報

店名 うおかん
住所 〒424-0823 静岡市清水区島崎町149
連絡先 準備中
駐車場 あり
アクセス 清水駅から徒歩分
定休日 なし
営業時間 10:00~15:00
詳細 食べログ

関連記事

静岡市の海鮮料理はこちら