みなと町でも桜は咲くら - 静岡市観光&グルメブログ

メジャースポットからディープなネタも!静岡市の観光・グルメ情報をご当地キャラさくやちゃんがPR!原住民の紹介するお得な静岡市ぶらぶら情報サイト!ζζ.

濃厚チーズのカレーうどん『PyonKichi』

2017年10月オープン! 〆の一杯にお勧め!
濃厚クリーミーなチーズカレーうどん!

f:id:sakuyaoi:20171130212406j:plain

店頭

店舗紹介

新清水駅前から徒歩1分。夕方から営業するカレーうどん専門店。2017年10月にオープンしました。店舗の近くにあるダイニングバー『キッチン96』の人気裏メニュー?から派生した姉妹店だそうです。座席はカウンター6席と4~6人掛けテーブル1つです。

f:id:sakuyaoi:20171130212329j:plain

f:id:sakuyaoi:20171130212333j:plain

メニュー

カレーうどん専門店と書いてありましたが、普通のうどんやカレーライスもカレーうどんより種類多く揃っています。お茶漬けやから揚げなどサイドメニューとデザートメニュー、10食限定ですがすきみ丼まで幅広く取り揃えているようです。

f:id:sakuyaoi:20171130212346j:plain

チーズカレーうどん

今回はおすすめの『チーズカレーうどん』を注文。カレーというよりコーンポタージュのようなクリーム色の強い見た目。カレーのお肉はひき肉、トッピングにカイワレ大根が乗っています。

f:id:sakuyaoi:20171130212343j:plain

食べ方

カレーうどんとまぜうどんの食べ方がありましたが、どちらも ①混ぜて食べよう ②ご飯を入れると美味しいよ だけじゃないですか!

f:id:sakuyaoi:20171130212350j:plain

いざ実食

びっくりするほど濃厚です。ポタージュみたいと書きましたが風味もポタージュのようなクリームスープ感!スパイスはあまり効いておらず、調子が悪い時でも食べられそうなおかゆのようなカレーうどん。お酒を飲んだ後の胃に優しい暖かいスープです。

麺もつるつるかつ弾力のある歯切れ、とっても本格的。カレーうどん自体が日本のメニューなのでおかしな表現になりますが、本場のカレーうどんって感じでした。

f:id:sakuyaoi:20171130212354j:plain

スパイス

胃も慣れてきたので少し辛みを追加。カエンペッパーは文字通り?辛みを追加するスパイスで、そのまま舐めるとカエンを吹き出すくらい辛いですが、クリーミーなカレーうどんに追加することで、ピリリとしたアクセントが加わりとても合います!

f:id:sakuyaoi:20171130213729j:plain

カエンペッパートッピング

もう一つのスパイスは名前は分かりませんでしたが、風味を追加するスパイスとのこと。こちらは辛くないですが、加えるとより濃厚になった気がします!

f:id:sakuyaoi:20171130212357j:plain

ごはん

食べ方のシートでお勧めされてたのでライスも注文。飲んだ後なのに試さずにはいられませんでした。スープが結構余るのでそのまま飲みほすのはもったいなく感じまして!

f:id:sakuyaoi:20171130212403j:plain

よく混ぜて

うどんを食べおえ、ライスを投入、よく混ぜます。リゾットのような見た目!スプーンで掬うと、底の方にひき肉もたくさん残っていました。風味がダイレクトに舌に伝わり最高です。〆のカレーうどんを食べに来たのに、〆の〆まで食べてしまっていいのでしょうか...美味しいから良し!

 

 

店舗情報

店名 CURRY UDON PyonKichi(ぴょんきち)
住所 〒424-0821 静岡県静岡市清水区相生町9-41
連絡先 054-395-9166
駐車場 なし
定休日 月曜日
営業時間 18:00~3:00 金・土 ~4:00 日 ~2:00
サイト 準備中

f:id:sakuyaoi:20171130212413j:plain

店内は明るく、デザイン的な良い雰囲気

f:id:sakuyaoi:20171130212339j:plain

カレーうどんのトッピングメニューも50円から

f:id:sakuyaoi:20171130212409j:plain

パネルもの含めカフェっぽい雰囲気でした
 

飲みすぎてぐわんぐわんの中でしたが、優しいスープが体に染み込み、気持ちの良い酔いに変わっていきました。〆に最適ですね!ζζ