静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは一部2019年10月の増税前のものもあり、最新の価格と異なる場合があります。
現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。二点予めご了承ください。

『藤枝市陶芸センターのかき氷』植木鉢に入った可愛い静岡茶氷!【夏限定】

f:id:sakuyaoi:20200821192603j:plain

山間部の陶芸センターで食べる
見た目も可愛い静岡茶氷!

岡県藤枝市瀬戸ノ谷、市街地からは離れたそこそこ山間にある『藤枝市陶芸センター』は、気軽に陶芸が体験できるアクティビティスポットです。

今回は陶芸体験ではなく、夏限定で販売しているかき氷がお目当て。植木鉢に入った見た目も可愛いかき氷、抹茶味は牧之原の手揉み茶を使用した本格茶氷です。

かき氷屋さんの開催は8月末までなので、この記事を読んで行こうと思っていただいても、残念ながらもうギリギリなのですけどね。

また2020年は新型コロナの影響もあり、ちょうど今の期間、市の要望で静岡県民以外の利用が不可となってしまいました。県外の方は来年の7月から8月にご期待ください。

広告

 

店舗紹介

藤枝市陶芸センター:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20200821192558j:plain

市街地からは離れてます

回の記事の続きで私は奥大井湖上駅方面から来た為、余計急で細い山道ルートを通ってきましたが、藤枝市街地からもそこそこ離れた山間部にぽつんとあります。

f:id:sakuyaoi:20200821192556j:plain

入口がかき氷屋さん

かき氷屋さんは陶芸センター入口の前にカフェのように展開。小学校の机とテーブルが並んでおり、注文は陶芸センターのカウンターで行います。

f:id:sakuyaoi:20200821192550j:plain

小学校風

席は学校机で作った4人掛けテーブル2つ・2人掛け1つとカウンター4席です。写真右側が陶芸センターの入口、正面はお土産の陶芸品コーナーです。

f:id:sakuyaoi:20200821192615j:plain

陶芸販売コーナー

玄関やリビングにぴったりな可愛い手作り陶芸雑貨が展示販売されています。小さなスペースですが、かき氷の待ち時間に見て回るのに最適です。

f:id:sakuyaoi:20200821192609j:plain

陶芸体験も可能です

館内は陶芸体験&制作スペース。手回しろくろを使用した1時間程度の陶芸体験が、大人1040円から、本格的な電動ろくろ体験でも1900円と気軽に参加できる価格帯。

空いていればその場で体験もできるそうですが、基本的には要予約とのことです。今回はかき氷目当てだったので、またいつか体験してみたいですね。

かき氷メニュー

f:id:sakuyaoi:20200821192513j:plain

かき氷は3種

ニューも学校みたいに黒板に可愛く書かれています。抹茶味の牧場・チョコ味の大地・ブルーハワイ&マンゴー味の常夏の3種。基本は各550円です。

牧場は静岡茶のかき氷企画【茶氷プロジェクト】にも参加しているメニューです。

f:id:sakuyaoi:20200821192606j:plain

シートに書いて注文します

かき氷注文票に必要数を書いて注文。どのかき氷もトッピングミルクが付いていますが、牧場のみ小豆に変えることが可能&660円になりますがWトッピングにできます。

3種の植木鉢かき氷

牧場(抹茶味)

f:id:sakuyaoi:20200821192516j:plain

牧場

ずは基本の抹茶味【牧場】抹茶の緑を牧場の草に見立て、チョコのお菓子で作った柵や、たべっこ動物が並んでいます。リスとライオンの凄い組み合わせでしたが笑。

プリッツで浮かせた雲はメレンゲを焼いたマカロン風。細かいトッピングがどれも可愛いかき氷です。スプーンがスコップになっており、掘る楽しさもありますね!

f:id:sakuyaoi:20200821192520j:plain

Wトッピング

今回はWトッピングを選んだので、ミルクと小豆の2杯が牧場のミルクバケツ風の容器に入っていました。こちらも可愛い。白いスプーンはトッピングをかける用ですね。

f:id:sakuyaoi:20200821192523j:plain

完成です

小豆とミルクをかけてミルク宇治金時に。静岡県牧之原市の有名な手揉み茶を使用しているようで、しっかり濃い味・コクのある静岡茶氷になっています。

もちろん小豆やミルクとの相性も抜群!苦味は殆ど感じませんが、甘味もくどい程じゃないので冷たくさっぱりいただけます。

f:id:sakuyaoi:20200821192526j:plain

中までシロップたっぷり

表面だけでなく、中までシロップたっぷり!抹茶の味を下の方までたっぷり味わえますよ。ミルクや小豆は掘り進めてから中に入れた方が食べやすいかもしれませんね。

かき氷はスタンダードな昔ながらの削り方なので頭にキーンと来ますが、他の茶氷店は最近流行りの柔らか氷が多いので、いつものスタイルも逆に嬉しく感じます。

f:id:sakuyaoi:20200821192553j:plain

カップはこのくらい

大きな植木鉢全部に氷が入っているわけではありません。上手くハマるカップサイズになっています。下まで入ってたら流石にボリューミー過ぎますよね...笑。

大地(チョコ&ココア味)

f:id:sakuyaoi:20200821192530j:plain

大地

ちらはチョコ&ココア味の【大地】こちらはまさに土!大地に生まれた一本の草に見立てたミントが乗っています。見た目のインパクトは一番だと思います。

f:id:sakuyaoi:20200821192533j:plain

ココアとミルクが塊に...

表面はたっぷりなココアパウダーがかかっているので、先にミルクをかけようとしたらダマになって転がり落ちてしまいました。掘ってから中に入れた方が良いですね。

f:id:sakuyaoi:20200821192536j:plain

中はチョコソース

ココア×氷の組み合わせは独特ですが、ほろ苦甘く、しっとりした口当たりが特徴。中がチョコクリームのソースになっており、こちらはWカカオな味の変化も楽しめます。

チョコ味の氷自体も珍しいですよね。かき氷にかけると割とさっぱり、何と言い表していいのか、アイスミルクココアに冷たいチョコトッピング?そのままな感想になってしまいました笑。

常夏(ブルーハワイ&マンゴー味)

f:id:sakuyaoi:20200821192539j:plain

常夏

後はブルーハワイ&マンゴー味の【常夏】味自体は一番スタンダードに夏のかき氷って感じですが、無人島に長い木が立ったようなビジュアルはこちらも凄い。

牧場と大地はお洒落なニュースペーパー風のシートの上に置かれていましたが、こちらは大きな葉っぱです。

f:id:sakuyaoi:20200821192542j:plain

一番シンプルな夏のかき氷

表面には冷凍マンゴーとナタデココのトッピング。上部がマンゴーシロップで、下がブルーハワイシロップ。かき氷としてもかなりの豪華さ!

抹茶やココアなど粉っぽさ・クリーミーさを感じるトッピングが無い分、食べ比べるとものすごく爽やかに感じました。

マンゴーとブルーハワイが混ざった緑の部分が特に好み。冷たいアイスマンゴーとナタデココも素晴らしいアクセントです!

f:id:sakuyaoi:20200821192546j:plain

面白スプーン

上に刺さっていた木はチョコではなく面白スプーンでした。スコップの代わりがこちらになります。どの品も遊び心に溢れていますね!

2019年とはメニューが変わっていたので2021年はまた違う品かもしれませんが、面白い植木鉢氷に期待ですね!期間限定ですが是非お試しください!

店舗情報

店名 藤枝市陶芸センター
住所 〒426-0131 静岡県藤枝市瀬戸ノ谷1706-1
連絡先 054-639-0148
駐車場 あり
アクセス 藤枝駅よりバス ゆらく線玉田橋バス停下車 徒歩3分
定休日 月・年末年始
営業時間 9:00~12:00 13:00~15:30(L.O.)
施設の利用時間は17時まで
詳細 公式サイト

関連記事

静岡のスイーツ店はこちらから!