静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは一部2019年10月の増税前のものもあり、最新の価格と異なる場合があります。
現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。二点予めご了承ください。

『金の字本店』清水の王道グルメ【もつカレー】発祥の老舗居酒屋!

f:id:sakuyaoi:20200530015024j:plain

唯一無二の串焼きスタイル
清水もつカレー発祥のお店

水駅前グルメ通りにある1950年創業の老舗居酒屋。清水のご当地グルメとして親しまれる『清水もつカレー』発祥のお店として有名です。

戦後屋台から始まり、店舗も半世紀・三代目まで続いています。時代とニーズに合わせて店内もメニューもリノベーションされ、広い世代が使いやすいお店となっています。

もつカレーの他にも1本から注文可能な串焼を中心に肉料理が揃っており、一人でもグループでも楽しめる定番居酒屋です。

広告

 

店舗紹介

金の字 本店:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20200530015020j:plain

外観

年前にリノベーションされており店内は新しいですが、外観には歴史の名残を残していますめ。おそらく開業時から続く看板も時代を感じます。

f:id:sakuyaoi:20200530015010j:plain

カウンター席

店内中央にコの字型のカウンター、11席あります。カウンターの内側が調理場となっており、大きな鍋にもつカレーが入っています。

f:id:sakuyaoi:20200530015000j:plain

テーブル席

テーブルは8人席がひとつのみ。こちらも相席前提なのでカウンター感覚。グループの場合は店の奥にお座敷があるので、宴会などの場合はそちらを予約推奨です。

f:id:sakuyaoi:20200530015006j:plain

歴史を感じるインテリア

歴史を感じる盾?や通行手形?が飾られています。がんばれゴエモンの世界みたい。レトロを通り越して戦前インテリアって感じで1世紀は続いてそうな印象受けますね笑

金の字 本店:メニュー

f:id:sakuyaoi:20200530015004j:plain

メニュー

ニュー本はなく、後ろの壁に掛かったメニュー板のみ。串焼きは1本から注文可能で150円~。名物のもつカレーも150円です。

今回はオープン直後の17時ごろの入店でしたが、開店後1時間もすれば売り切れメニューが出てくるそうで、並んでるメニューからしっかり選びたい方は早い時間推奨です。

串焼以外のメニューはあまり無く、殆どがお肉メニューです。その分回転も早いので、グルメ通りのはしご酒一軒目とかでも良さそうです

清水人のソウルフード。もつカレー

清水もつカレーとは

前の通りモツをカレーで煮込んだ料理。発祥のお店が金の字さんです。

今ではグルメ通りに立ち並ぶ多くのお店を中心に様々なアレンジレシピが考案され、清水の代表的な居酒屋グルメとなっています。

f:id:sakuyaoi:20200530015028j:plain

もつカレー4本

金の字さんのもつカレーは初代店主が名古屋の名物『どて煮』から着想して始めたそうで、味は焦がし味噌のような独特な苦みがある味噌ベース。

カレーとしては初めて食べる味というか、一口目はカレーっぽくない印象も持ちます。味噌の味が濃く、そこにスパイスが効いてる感じですかね。

f:id:sakuyaoi:20200530015031j:plain

伝統の大鍋

数年前に時代に合わせて味を少し変えたそうで、ベースの野菜にセロリが入ってるのだとか。独特な苦みはセロリの味かもしれません。

豚もつ自体は全く臭みがなく、下処理の完璧さが伝わります。もつの"匂い"が嫌いって方もきっと食べられるはず。独特なカレーの風味も人を選ぶかも?

お持ち帰り可能なので近所の方はテイクアウトで夕飯のおかずにする方も多いのだとか。確かにおかずにした方が美味しく戴けそう。もちろんお酒とも合いますけどね。

他のもつカレーもお試しあれ。

の字さん以外のお店で扱ってるもつカレーは串に刺さずにそのままモツを煮込んだカレーが主流。店によって『もつカレーチヂミ』など変わり種もあります。

基本的にはこま切れ肉の代わりにモツを使ったカレーってお店が多く、レトルト食品や缶詰でも販売されていますよ。

はごろも 清水もつカレー 170g×4個 (1607)

はごろも 清水もつカレー 170g×4個 (1607)

 

常連さんのオススメ。ポーク焼き。

f:id:sakuyaoi:20200530015013j:plain

ポーク焼き

回はもう一品。金の字ファンの方々が口をそろえて絶対に食べておくべき!と豪語するポーク焼き。

取材時は1500円となかなか強気の価格でしたが、実物を見るとなるほどなボリューム。ステーキ一枚分より量ありますね。付け合わせはセロリの炒め物です。

厚切りの豚肉をお酒と野菜のたれに3日間漬けこんでからじっくり焼いた金の字こだわりの逸品とのこと。

f:id:sakuyaoi:20200530015017j:plain

肉厚です

かなり肉厚で、脂身が無い部分でもとってもやわらかジューシー!脂身がある所は更に舌の上で溶けるレベルです。

バター醤油のソースが掛かっていますが、肉自体がかなり味が濃く、おつまみとしては最高の味付けだと思います。でもこちらもご飯が欲しくなりますねぇ。

味が濃いとからしも良く合います。ピリッと辛いジューシーなお肉が最高!いくらでも食べれちゃいます。じっくり焼くので15分~20分くらいかかるのもご注意を。

清水もつカレーを語る上では外せない基本となる名店!是非グルメ通りのもつカレーはしご酒の起点にお試しください!

店舗情報

店名 金の字本店
住所 〒424-0816 静岡市清水区真砂町1-14
連絡先 054-364-1203
駐車場 なし(店前に有料駐車場あり)
アクセス JR清水駅西口徒歩1分
定休日 日曜日
営業時間 17:00~21:00(19時頃には大体売り切れです)
詳細 ホットペッパー

関連記事

静岡市の居酒屋・バーはこちらから