静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは一部2019年10月の増税前のものもあり、最新の価格と異なる場合があります。
現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。二点予めご了承ください。

『鐘壱』そばの鐘庵姉妹店!お得な定食と伝説のカレーうどん&ラーメン!

f:id:sakuyaoi:20201025032356j:plain

ランチやおでんもお得!
鐘庵姉妹店のカレーうどん!

水区殿沢、日本平パークウェイの入口にあるお食事処、清水区三保から始まり、全国展開中のそば処『鐘庵』の姉妹店で、こちらはカレーうどん&ラーメンが名物。

自称・伝説のカレーうどん。定番のカレー『黄』・イカ墨カレー『黒』・焦がしチーズの『白』・トマト入り『赤』の4種からうどん・ラーメンが選べます。

その他の丼や定食メニューも低価格&ボリューミーでコスパ最高な逸品揃い。おでんなどもあり、一人でもファミリーでも気軽に利用できる定番お食事処です。

広告

 

店舗紹介

鐘壱:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20200930050212j:plain

外観

庵姉妹店ではありますが外観なども全く異なります。傍目チェーン店のような印象を受けますが、鐘壱としてはここの一店舗のみです。

日本平パークウェイへの交差点の手前にある為、信号待ち渋滞のタイミングを逃すと上手く入れない立地。駐車場は手前と店舗右奥などに多めに確保されています。

f:id:sakuyaoi:20201025032353j:plain

店内

カウンター、テーブル、座敷席と選べる席タイプ。外観で感じたよりも席数多めで、お昼時は混んでいますが、満席になることはそうない気がします。

f:id:sakuyaoi:20200930050107j:plain

おでんコーナー

鐘壱さんは静岡おでんも扱っており、こちらのみ取り皿制で食べた本数お会計となりますす。どれを食べても1本90円の定額で様々な具が並んでいます。

f:id:sakuyaoi:20201025032322j:plain

f:id:sakuyaoi:20201025032350j:plain

全部サービス!

隣はセルフの無料サービスコーナー。夏場はアイスコーヒー&かき氷を、冬場はホットコーヒーを無料でいただけます。常識の範囲ですがお替りも自由です。

鐘壱:メニュー

f:id:sakuyaoi:20201025032359j:plain

メニュー

色のカレーうどん&ラーメンを始め、普通のラーメンやどんぶり・定食メニューも揃っており、何を頼んでもハズレ無しのお得で定番な品揃い。

ランチの人気メニューだったかつカレーうどんもついにメインメニュー入り。ミニ丼や〆のリゾットセットなどもあります。 ※こちらのメニューは2020年10月現在です。

f:id:sakuyaoi:20201025032314j:plain

定食もあります

焼肉・かつ煮・とんてき・ミックスフライの4種の定食と、その他一品料理など。以前に比べてよりお食事処のような幅広いラインナップに進化しています。

f:id:sakuyaoi:20200930050143j:plain

おはぎ

お酒とジュースが並ぶ冷蔵庫になぜかおはぎが。たまにガトーショコラも並んでおり、雰囲気ブレイカーなメニューですが気になりますね。

個性豊かなカレーうどん&ラーメン

レーうどん&ラーメンは、黄・黒・白・赤でそれぞれ味わいが全く違います。ボリュームがあるので食べ比べは難しいですが、是非全部試していただきたい所。

黄カレーうどん

f:id:sakuyaoi:20200930050115j:plain

黃カレーうどんリゾットセット

番のカレーうどんはとろみも味もまさにカレーうどんなシンプルだけど奥深い一杯!単品でのお値段は他の三つより安いです。ガスコンロは〆のリゾットセット。

ごはんと生卵または粉チーズを選び、ご飯の入った鍋にカレーうどんの残りを入れてぐつぐつアツアツなリゾットに。麺よりよく絡むのでカレーを味わうなら必食かも。

私はチーズがおすすめ。濃厚なカレースープによく合います。リゾットの前にそのままうどんと煮込んでもいいかもですね。

白カレーうどん

f:id:sakuyaoi:20201025032330j:plain

白カレーうどん

ちらは焦がしチーズのカレーうどん『白』白はカプチーノのような泡状態のチーズがたっぷり乗っており、濃厚さでは一番!追加の粉チーズがデフォで付いています。

カレー成分に拮抗するほどのすごいチーズの風味。コクもすばらしく、逆にチーズが苦手な方にはお勧めできない程チーズ感溢れる一杯です。

リゾットセットで更にチーズを加えると、最早カレーの味よりチーズそのものになってしまうかも。ご飯との相性も抜群です。

黒カレーラーメン

f:id:sakuyaoi:20200930050210j:plain

黒カレーラーメン

ちらは私のイチオシ、イカスミの黒カレーラーメン。ビジュアルから真っ黒ドロドロしており、イカスミ料理らしい逸品。

甘みのある濃厚なイカスミカレースープは麺との相性バッチリ。ご飯にも合います。

f:id:sakuyaoi:20200930050148j:plain

麺にも黒がよく絡む

麺も黒く染まり、墨汁に漬けたような黒さに。白い服で行くと悲惨なことになるので(そもそもカレーうどん全部そうですけど)ご注意ください。

赤カレーラーメン

f:id:sakuyaoi:20201025032327j:plain

赤カレーラーメンリゾットセット

のカレーが色名通りのビジュアルをしていただけに、【赤】っぽさがあまりない赤カレー。今回はラーメン・リゾット付きで注文。

f:id:sakuyaoi:20201025032342j:plain

トマトは上から乗せてます

赤カレーはイカスミの黒以上に変わり種。黄カレーに生のトマトがたっぷり乗ったさっぱりした味わいの逸品です。ニンニクチップとひき肉の食感も良い感じ。

スープ自体は黄カレーと同じ。よく混ぜたり一緒に食べることで、トマトの酸味がかなりさっぱりとアクセントになり他とは異なる洋風カレーうどんに成ります!

f:id:sakuyaoi:20201025032346j:plain

リゾット満足度No.1

他3食とは違い、トマトを残してリゾットに入れることでメイン級の逸品に!

トマト×粉チーズが合わない訳が無く、さっぱりしつつもカレーのクリーミーさと合わせて濃厚なスープがご飯とも相性抜群。赤は絶対リゾットセットにしてください。

お買い得な静岡おでん

f:id:sakuyaoi:20200930050134j:plain

静岡おでん

厚い大根を始め、大きめのタネがじっくり煮えてほろほろな静岡おでん。柔らかすぎるほどです。この大きさで1本90円はなかなかお買い得!

f:id:sakuyaoi:20201025032318j:plain

黒はんぺんも

おでんのネタは全10種+日替わりで揃っています。無くなったら終わりなので食べたいネタがある場合は真っ先に鍋を確認しましょう。黒はんぺんも大きくておすすめ!

f:id:sakuyaoi:20200930050127j:plain

くろたき?

糸こんにゃく以上に真っ黒になっていますが、これでもしらたきです。煮え具合は日によって違うので、こんな真っ黒だったのはこの時だけですが。

f:id:sakuyaoi:20200930050218j:plain

大根は絶対食べて欲しい

大根が特に他のおでん店と比べてもありえないサイズなので、4つ並ぶとすごいことになります。これは勿論4人で食べましたからね。

その他の定食&単品メニュー

トンテキ定食

f:id:sakuyaoi:20200930050201j:plain

トンテキ定食

ちらもお得なトンテキ定食。ガーリックソース or わさび塩味が選べますが、どちらもお肉が柔らかく、脂があるのでご飯も進みます。

ボリュームも多すぎず、ごはんとぴったりバランスのいい量。お値段と量のバランス的にも高コスパだと思います。

焼肉定食

f:id:sakuyaoi:20201025032325j:plain

焼肉定食

ちらもサラダ付き、醤油ベースのオカズになる味付けで、ご飯が進む定番な美味しさの焼肉定食です。特筆点はありませんが、食べ応えもありました。

ミックスフライ定食

f:id:sakuyaoi:20200930050146j:plain

ミックスフライ定食

うひとつの定食、ミックスフライ定食は、まぐろカツ・エビフライ・クリームコロッケのセット。サクサク・中身ジューシーで、フライ一品ごとの満足度が高いです。

f:id:sakuyaoi:20200930050151j:plain

クリームコロッケ

クリームコロッケのみ単品も扱っており、サラダ付きで150円とお買い得。少し物足りない時や揚げ物が食べたいときに追加注文します。

このクリームコロッケ少し珍しくて、中に入ってるのが鮭です。カニとかえびとかはよくありますけど鮭クリームコロッケは初めてでした。

つけ麺

f:id:sakuyaoi:20200930050154j:plain

つけ麺

に夏限定という訳ではないつけ麺。ラーメンもですが基本が美味しいというのが分かるシンプルイズベストなメニューですね。

こちらは極定番といった感じですが、チャーシューと麺も高品質。一通り食べたあとに食べて、これもいいなって美味しさです。

ミニ天丼

f:id:sakuyaoi:20201025032334j:plain

ミニ天丼

レーうどんなどに+350円で付けられるセットミニ丼のひとつ。サックリ揚がった軽めの天ぷらですが身は大きくプリっとしてます。タレが少し薄めですね。

季節限定・期間限定メニュー

夏限定冷やし中華

f:id:sakuyaoi:20200930050118j:plain

冷やし中華

ちらは夏限定の冷やし中華。しょうゆと胡麻がありました。酢が結構効いていて、かなりさっぱりとした味付けです。

f:id:sakuyaoi:20200930050158j:plain

チャーシュー丼

セットのミニ炙りチャーシュー丼は普段の麺類にも付けられます。こちらも案外さっぱりしていてカレーと一緒に重くなる心配も無いですね。

冬限定ローストビーフ丼

f:id:sakuyaoi:20200930050207j:plain

ローストビーフ丼

定メニューでも意外とお肉メニューが揃う鐘壱さん。こちらのローストビーフ丼はミニ丼ですが、結構な枚数重なっております。

甘しょっぱい味付けもご飯にぴったり。カレーうどんと一緒に食べても合うので丼メニューの中では断トツで好きでした。

冬限定豆乳もつ鍋うどん

f:id:sakuyaoi:20200930050204j:plain

豆乳もつ鍋うどん

ちらも冬限定ですが豆乳もつ鍋うどん。マイルドな豆乳スープはとんこつラーメンに近い感じです。

うどんの喉越しも素晴らしいですが、白もつがたっぷり入っているのでご飯を追加してスープと一緒におかずにするのも良いと思います。

f:id:sakuyaoi:20200930050124j:plain

桜えびラー油

見逃しちゃいけないのがこちら。鐘壱さんの麺メニューは全品こちらのラー油で二度楽しめます。もつ鍋うどんに特に合いました。

ただの桜えびラー油と侮れるクオリティじゃありません。これを入れるだけで桜えびの風味がダイレクトに追加され、全く別の料理に変わる魔法の液体。

なので最初から入れるのはお勧めしませんが、取り皿に分けて使ってみたり、同じ味に飽きてきたら追加してみると新世界が広がります。

日替わりランチ

f:id:sakuyaoi:20190207094501j:plain

日替わりランチ

日ランチタイム限定で日替わりのセットが更にお得な価格で提供されています。中にはこの日替わりランチ限定メニューも。

大人気カツカレーうどん

f:id:sakuyaoi:20200930050215j:plain

カツカレーうどんランチ

レーうどんにカツを乗せたありそうでなかったメニュー。最初の登場から大評判で、なんども復活している人気の日替わり限定メニューです。

とんかつは半分サクサク、半分カレーでしっとりな食感楽しい組み合わせ。ご飯も付いてくるのでおかずとして食べつつ、うどんとカツも意外と合うことに気付くのです。

メイン入りしたチーズかつカレー

f:id:sakuyaoi:20201025032337j:plain

チーズかつカレーラーメン

ンチの人気を受けてかいつの間にかメインメニュー入りしていました。ランチの時とは異なりチーズ入り&うどんだけでなくこちらもラーメンにできます。

普通のカレーうどんと比べて少し濃いめ&ニンニクの効いた味わいになっており、カツもあるのでライスが注文したくなりますね。ボリューム抜群です!

Twitterに...

f:id:sakuyaoi:20190207094456j:plain

Twitter

毎日12時頃に鐘壱さんのTwitterで日替わりメニューが紹介されています。2018年頃からずっと私が描いた鐘壱こさくやちゃんをアイコンにしていただいてるのですよ。

カレーうどんをメインに扱う珍しい食事処ながら、何を食べても美味しくコスパもバッチリな名店です。駅からは少し離れていますが、是非一度お試しください。

店舗情報

店名 鐘壱
住所 〒424-0912 静岡市清水区殿沢1丁目3-2
連絡先 054-336-6555
駐車場 あり
定休日 木曜日
営業時間 11:00~21:00
詳細 公式Twitter
食べログ

関連記事

静岡おでんのお店はこちらから。