静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡市観光するならこのブログをチェック!と言ってもらえるような静岡市の観光&グルメ情報サイトを目指してます!静岡市のご当地PRキャラさくやちゃんによる市民&旅行者の為のローカルネタたっぷり静岡市観光&グルメブログです!ζζ

『みやもと河岸の市店』魚市場の魚屋であなご&ズワイガニ特盛天丼!

ボリューミーでカリカリな天丼はコスパも最高
生魚が苦手な私が唯一通う魚料理店です

f:id:sakuyaoi:20180508012236j:plain

河岸の市 みやもとさんは左手の店

水港の魚市場『河岸の市』内の魚屋が立ち並ぶいちば館入口近くにある魚屋兼お食事処。清水の名物マグロや海の幸がたっぷり乗った丼など、お得で新鮮な海鮮メニューをはじめ、驚くほどボリューミーなあなご天丼や桜えびのかき揚げ丼など天丼メニューが人気です!施設の営業時間が17時半までなので夜は営業していません。

広告

 

店舗紹介

雰囲気

f:id:sakuyaoi:20180508012224j:plain

外から見るとお魚屋

り口側は冷蔵ショーケースが並んでいて普通に魚屋です。いちば館に連なる他のお店と同じように並んでいるので、事前情報なしにぼーっと見て周っている人は食事も提供していると気が付かないかもしれません。

f:id:sakuyaoi:20180508012227j:plain

店内

正面左側から店内に入れるようになっており、テーブルが並んでいます。全部で5つ20席とキャパは少な目。市場の食堂らしく壁にはびっしりイベントポスターやおすすめ・限定のメニューなどが貼りだされています。

f:id:sakuyaoi:20180508101257j:plain

ハルチカ
2016年に清水が舞台のアニメハルチカの応援をお願いした際にはどっぷり協力していただき 、今でも一部のスペースにハルチカ関連のポスターや私が作った清水聖地マップなどを飾っていただいております。

メニュー

f:id:sakuyaoi:20180517145018j:plain

f:id:sakuyaoi:20180517145011j:plain

メニュー

ニューは大きく分けて海鮮丼と天丼の二種類!

私がナマモノだめなので海鮮丼の方は紹介できなくてすみません...食べたことないのですが海鮮も質のいいマグロがリーズナブルでボリューミー、コスパも良好とのこと!

ナマモノだめなのに通ってる理由が天丼!画像から既に大迫力なガツ盛り感が出ています。紹介用に大きく見せてるとかではなくこのままでてくるので衝撃です。

f:id:sakuyaoi:20180517145139j:plain

単品メニュー

お刺身や天ぷらは単品メニューもありますが、こちらはメインの丼ものとセットでのみ注文可能です。

f:id:sakuyaoi:20180508012230j:plain

おすすめ品

ちなみにこちらの日替わりチラシ。テーブルの上に置いてあるのですが、本マグロの『ロ』をよく見ていただくと、

f:id:sakuyaoi:20180508012233j:plain

隠れこさくや

このブログのデザインにも随所に乱用している私制作のマスコットキャラ『こさくやちゃん』が隠れています。初期デザインなので体がありますが。静岡市のお食事処様!メニューに『隠れこさくや』やりませんか!!!!!

富士山天丼

f:id:sakuyaoi:20180517145500j:plain

富士山天丼

天丼メニューの顔役、海鮮天ぷらが一堂に会し、富士山のように積みあがった富士山天丼です。値段も1980円(税別)と富士山価格。あなご天丼+えび天丼のいい所どりに、この丼ぶりでのみ提供の贅沢なズワイガニ足の天ぷらが乗っています!

f:id:sakuyaoi:20180517145503j:plain

逆から

海鮮・野菜も含めてそれぞれのネタが巨大!後ろから見ると特にパーティのスナック菓子のような積み上がり具合。内容を一品ずつ紹介しますね。

f:id:sakuyaoi:20180517145444j:plain

ズワイガニ

まず一番上に乗ってるズワイガニ足の天ぷら2本。衣が薄めなので見た目通りのサイズのなかなかお目に掛かれない巨大なカニ足です!それを天ぷらにして旨味を凝縮!しっかりカニを食べてる感覚と、普段はそのまま茹でて食べるカニが天ぷらになってる特別感に、これだけでも一度は食べた方がいいメニューだと確信しました。

f:id:sakuyaoi:20180517145450j:plain

エビ

エビは1本。こちらもカニと同じくらいのビックサイズ。ぷりっぷりかつカリッカリ。身は柔らかく口に溶ける理想の海老天。ご飯との相性も安定していますね。しっぽまでパリパリ食べてしまいました。

f:id:sakuyaoi:20180517145447j:plain

タチウオ

これも富士山天丼のみのタチウオ、2枚入っています。白身魚独特の淡白な感じもありますが、身に脂が乗っていて、魚の天ぷらの印象を強く感じます。

f:id:sakuyaoi:20180517145453j:plain

野菜3種

野菜天も厚切りビックサイズ!こちらはスタッフの実家で取れた野菜中心のようで、季節替わりで旬モノ3種になります。

f:id:sakuyaoi:20180517145457j:plain

あなご

丼ぶりからはみ出す大あなご!あなご天丼では2枚入りですが、1枚でも充分満足できるボリュームなのですよね。海老天もカニ天も主役揃いで、三部作の主人公がチームを組んだような豪華すぎる富士山天丼。ボリュームと値段でなかなか手が出ませんが、一度は試してもらいたいです!

あなご天丼

f:id:sakuyaoi:20180508102514j:plain

あなご天丼

記事名には特大あなご天丼と書きましたが、メニュー名的には普通に『あなご天丼』1250円です。とはいえ丼ぶりからはみ出る以前に枠にすら入らず、ごはんから浮いてしまってるほどの巨大サイズ!

f:id:sakuyaoi:20180508012209j:plain

比較

比較写真も撮りましたがこの味噌汁もかなり大きいので比較対象になりませんね。後ろにある黒はんぺんフライと比べてください。黒はんぺんの大きさ県外の方分からないと思いますけど。

巨大なあなご天が2本、サツマイモ、れんこん、たぶん大葉が入ってます。前に食べた時はれんこんの代わりにカボチャだった日もあった気がするので固定ではないかもしれません。

天ぷらはゴマ油で揚げられているらしく、カリッとした食感から、素材のふんわり感、あまみがギュッと詰まっています!揚げたてで熱いので火傷しないように、なかなか冷めることも無いのですけど。甘めのタレが天ぷらともご飯とも相性抜群でどんどん食べ進められますよ!

f:id:sakuyaoi:20180508012221j:plain

一時期限定でしたが

2017年に普段の規格のあなごが獲れない時期があったようで、丼ぶりの2倍近くあるさらに巨大なあなご1本丼になっていた期間もありました。

桜えびのかき揚げ丼

f:id:sakuyaoi:20180508012212j:plain

桜えびのかき揚げ でかい

こちらは桜えびのかき揚げ丼。980円。あなご丼と同じく丼に収まりきらないシリーズ。ものすごく巨大なかき揚げに見えますが、一応2枚に分かれていますので食べにくくは無いです(量は変わりませんが)。

桜えびと少量の細ネギのみのかき揚げなので、由比港の桜えびを満足以上に食べられる豪快な一杯です!

小エビと小柱のかき揚げ丼

f:id:sakuyaoi:20180508012215j:plain

小エビと小柱のかき揚げ丼

小エビと小柱のかき揚げ丼。1100円。こちらは他の丼ぶりに比べるとミニじゃないけど小さめのサイズ。小エビも小柱もぷりぷりした食感と、衣に閉じ込められた濃厚な旨味が口いっぱいに広がる逸品。他の丼ぶりは食べきれなそうって方にもおすすめのサイズですが、普通にお腹いっぱいになります。

しあわせドーナツ

f:id:sakuyaoi:20180508012202j:plain

魚屋スペースの方で売ってます

2017年から販売しているデザートメニュー。魚屋スペースのフライコーナーと並んで販売されています。結構大きめな玉ドーナツに粉砂糖をかけただけなのですが、甘みのバランスが絶妙で、ボリュームもあるのでシェアして楽しめるコスパも良いスイーツですね。

みやもとの辛みそ

f:id:sakuyaoi:20180508012159j:plain

オソマ美味しい...

ししとう?が入ったピリ辛な味噌。みやもとさんのオリジナル商品でテーブルの上に置いてあります。販売もしてるのかな?天丼の熱々ごはんに乗せると最高にご飯がすすみ過ぎて足りなくなりますので注意。ヒンナヒンナ。

2号店

f:id:sakuyaoi:20180508012205j:plain

河岸の市の隣にあります

河岸の市の外には席数の多いみやもと二号店『宮本商店』があります。メニューは大体同じですので本店の河岸の市店が混んでいる時はこちらもどうぞ。

広告

 

店舗情報

店名 みやもと河岸の市店
住所 〒424-0823 静岡県静岡市清水区島崎町149
連絡先 054-351-9141
定休日 水曜日
営業時間 10:00~17:00
詳細・予約

https://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220102/22002132/

ここもオススメ!ご近所スポット!

最寄りの2件の記事を紹介します!