静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報なども毎日更新!お腹いっぱいになることが生きがいな静岡市民の食べ歩きブログです!ガッツリ系ランチ探してます!

【4月~6月】静岡市の2023年グルメ新店舗まとめ【17軒】

広告

広告

春から初夏の新グルメ!
今期はカレーとお肉も充実!

年度から初夏にかけても、たくさんのグルメ新店舗がオープンしています!ニューオープンまとめ記事、本年は4半期ごとにまとめております。

当記事は【2023年4月1日~6月30日】までにオープンした、静岡市内の新店舗レポ記事一覧です。各店へのアクセス・詳細レポは『詳細記事はこちら』のリンクよりどうぞ!

☟1月~3月はこちら☟

【1月~3月】静岡市の2023年グルメ新店舗まとめ【31軒】

☟7月~9月はこちら☟

【7月~9月】静岡市の2023年グルメ新店舗まとめ【18軒】

葵区の新店舗

インドバルシヴァ【4月】

タンドリーチキンカリーライス(バターチキン3辛)

区両替町に4月28日にオープン。静岡県榛原郡吉田町にある人気インド料理店『シヴァのカレー』が、初の支店として営業する2号店です。

オープン直後に訪問したため、写真の盛り付けとは少し変わってしまったみたいですが、大きなタンドリーが乗ったボリューミーなカレーセットなどを提供!

夜は特にタンドリーの肉料理系が多いインドバルとして、ランチにもお得な【昼飲みセット】がありますよ!

☟詳細記事はこちら☟

『インドバル シヴァ』吉田町の人気店が静岡市へ!大きなタンドリーチキンカレー!

サンデーマフィン【4月】

カナディアンマフィン(レモン)

区黒金町に4月28日にオープン。静岡駅ビル パルシェの東館・食彩館内の【かんディアンマフィン】のテイクアウト専門店。

写真の通り食べ応えのあるサイズのマフィンは、本場ではおにぎりのような存在とのこと。こだわりのブレンド小麦粉に、静岡とカナダの厳選素材を使用した逸品です。

しっとり柔らかく素朴な味わいながら、静岡のブランド卵 美黄卵など素材の自然な甘み・風味が際立ち、朝食代わりにも美味しくいただけました!

☟詳細記事はこちら☟

『サンデーマフィン』静岡駅ビルのカナディアンマフィン専門店!

やまけん両替町店【5月】

肩ロースの豚テキランチ

区両替町に5月1日にオープン。清水駅前の人気焼肉店・やまけんの4号店。本店とは異なり、七輪の炭焼きでは無いですが、お手頃ホルモンを中心に豊富に揃っています。

4店舗の中で唯一ランチ営業をしており、平日限定&焼肉ではありませんが、鉄板に乗った肉料理の定食を1000円から提供。

ご飯と味噌汁はセルフでおかわり無料。写真はトンテキですが、メインのお肉もボリュームがあり、ガッツリ満足できるセットでした!

☟詳細記事はこちら☟

『やまけん両替町店』静岡人気焼肉店の新店舗で豚テキランチ!

tartotte タルトッテ【5月】

宝石のようなフルーツタルト

区紺屋町に5月19日にオープン。【宝石のようなフルーツタルト】と銘打った、フルーツたっぷりの可愛いタルトを販売するテイクアウト専門店。

定番12種に季節限定もあり。いずれも瑞々しくジューシーなフルーツと、サックリ香ばしい素朴なタルト生地との相性抜群で、満足度の高い逸品です!

静岡駅北口すぐの葵タワー1階にあり、お土産にも気軽に購入できます!

☟詳細記事はこちら☟

『tartotte タルトッテ』静岡駅前に宝石のようなフルーツタルト店がOPEN!

キャトルカフェ【5月】

フレンチクレープ ショコラ・バナーヌ

区御幸町に5月21日にオープン。フランス産小麦100%・高級発酵エシレバター使用にこだわった、フレンチクレープの専門店。席数少な目ですがイートインもあります。

一般的なイメージのクレープとは違い、カリカリに焼かれた生地は、焼き菓子のような香ばしさと食感で、唯一無二の味わい。

トッピング・具材はシンプルなものが多く、生地自体の美味しさを満喫できる仕上がりですね。サンドイッチのランチなどもありました。

☟詳細記事はこちら☟

『キャトルカフェ』葵区のパリパリ食感なフレンチクレープ専門店!

麺処ランボルビーフ【5月】

平日ランチセット(ローストビーフ拉麺+和牛ガーリックライス)

区七間町に5月22日、焼津市から移転オープン。東宝会館ビル2階の麺処。新静岡駅前の焼肉店『焼肉10』さんが運営しており、肉も主役なラーメンを提供しています。

移転後は昼が肉ラーメン・夜は炭焼き肉店の二つの業態で営業。麺もお肉たっぷりの品が多い為お値段は張りますが、写真の平日ランチセットは1000円とお手頃メニューも。

甘めな牛出汁が効いた他には無い味わいの一杯。トッピングのローストビーフも焼肉店運営なだけはあるクオリティで、肉食欲も満たせる美味しさです!

☟詳細記事はこちら☟

『麺処ランボルビーフ』静岡市に移転!夜は焼肉・昼は肉盛ラーメン店!

あ。カレー食べよ 森や【6月】

スパイスカツカレー

区東千代田に6月6日にオープン。スパイスカレーとカフェのお店。席数も揃った明るい店内で、個性あるカレーを提供しています。

スープとルウの間くらいのシャバシャバ系、辛さは控え目で、和出汁の効いたコクある旨味の仕上がり。とんかつトッピングもボリュームがありました。

訪問時はプレオープン期間でしたが、日替りのケーキやコーヒーなども揃っており、ファミリーで気軽に利用できる雰囲気です。

☟詳細記事はこちら☟

『あ。カレー食べよ 森や』葵区のシャバシャバカレー&カフェ!

※閉店 なごみ食堂【6月】

りんごラーメン

区両替町に6月8日にオープン。アットホームに落ち着く、カウンター席のみの小さな食堂です。ラーメンと丼ものメインに提供しています。

名物は『みかんラーメン』『りんごラーメン』と二つの個性あるフルーツ麺。魚介出汁を合わせた塩ベースに、ワンポイントながら目を引くトッピング。

さっぱりながらコクある味わいに、すりおろしりんごの甘みとさわやかな酸味も自然に馴染み、想像以上に相性抜群な一杯でした!

※残念ながら8月14日を以て閉店されました。介護の都合とのことで、落ち着いたらまた新しいお店を始める予定とのことです。

☟詳細記事はこちら☟

『なごみ食堂』葵区の麺処でスッキリ甘いりんごラーメン!

パダッカ物語【6月】

カルビビビンバ

区両替町に6月8日にオープン。用宗みなと横丁にて営業していたビビンバ専門店が、韓国料理なども各種充実させて移転リニューアルしました!

ランチから営業しており、具沢山でボリューミーなビビンバを1000円程度でいただけます。お肉もたっぷりで満足度の高い内容です!

ハンバーグが乗ったビビンバーグや、ステーキが乗った品など、肉系のガッツリトッピングも豊富ですよ!

☟詳細記事はこちら☟

『パダッカ物語』両替町に移転!ビビンバ専門店でガッツリランチ!

清水区の新店舗

New 酔軒【4月】

淡麗煮干らーめん

水区七ツ新屋に4月12日にオープン。カウンター6席のみの小さな麺処。元は清水区押切で『中華居酒屋 酔軒』として営業していましたが、麺1本に絞って移転しました。

さっぱり系の醤油・塩ラーメンが揃っており、透き通ったスープの淡麗煮干しが人気。ぶわっと煮干しが香るも、スッキリと通り抜けマイルドに飲めます。

トッピングにもこだわった、満足度の高い一杯です。朝9時から15時までの営業とやや変則的ですが、御門台駅近くで繊細な美味しさのラーメンがいただけますよ!

☟詳細記事はこちら☟

『New 酔軒』清水の人気中華がラーメン1本で移転リニューアル!

Cafeくるみ【4月】

くるみソフトとコーヒーセット

水区八坂に4月12日にオープン。レトロお洒落な雰囲気の喫茶店。以前も長年続く喫茶店だった建物で、一部の家具も受け継いで営業されているアットホームな空間です。

コーヒーは清水の老舗・トクナガコーヒーさんより豆を仕入れており、店名にもある"くるみ"を使用したスイーツ等と共に楽しめます。

モーニング・ランチ・スイーツセットと、それぞれお得な時間別セットも揃って、いつでも気軽に利用できる定番店として、近隣では既に幅広く愛されているようです。

☟詳細記事はこちら☟

『Cafeくるみ』清水区八坂のカフェでくるみソフトと富士山珈琲!

エーワンダイニング【5月】

エーワンスペシャルランチセット

水区折戸に5月上旬にオープン。三保半島エリアでは貴重なインド・ネパール料理店。豊富なカレーと、インドカレーのお店定番のお得なランチセットも提供。

知っ瑞南高校や東海大学と学校が連なる通学路エリアにあり、ボリュームも一般的なインドカレー店以上にガッツリとした印象です。

もっちりタイプのナンや、普通でも結構辛めなカレーと、味わい深い逸品が揃っています。カフェ風に明るい店内で、気軽に利用できますよ!

☟詳細記事はこちら☟

『エーワンダイニング』清水区折戸のガッツリインドカレー店!

おいもここ【5月】

米川はるか1本とマドンナ2本?

水区月見町に5月27日にオープン。スーパー『マルキフードセンター』の駐車場内の小屋で営業する、焼き芋とおいもスイーツのテイクアウト専門店。

季節ごとにこだわった、様々なブランドさつまいもを使用。しっとり系・ねっとり系それぞれ3サイズで提供しており、お得なセットもあります。

焼き芋自体が濃厚な甘さなスイーツ欲満たせる逸品ですが、冷やし焼き芋・焼き芋チーズケーキ・ジェラートと、気になるスイーツが揃っています!

☟詳細記事はこちら☟

『oimo&coco.(おいもここ)』清水区月見町の濃厚焼き芋専門店!

駿河区の新店舗

麺や厨~豚骨の章~【4月】

博多豚骨とバターチキンカレー

駿河区中村町に4月5日にオープン。豚骨専門のラーメン店。博多系・家系タイプ・二郎系の豚骨など、全5種類の豚骨ラーメンと個性あるサイドを提供しています。

静岡県内に様々な麺処を展開する【麺や厨】の豚骨専門店『博多長浜ラーメン武骨』として2021年に開業しましたが、メニューと店名を変えリニューアルした形です。

昼でも夜でも注文できる写真の1000円セットがお手頃。豚の香り濃厚ながら、意外とスッキリ飲めるスープに細麺がよく絡みます。サイドのカレーも最高です!

☟詳細記事はこちら☟

『麺や厨~豚骨の章~』静岡の人気麺処 厨の豚骨ラーメン専門店!

マルナカ水産【4月】

ご飯の盛りもガッツリめ(並)

駿河区広野に4月10日にオープン。用宗漁港の仲買人・水産加工業のマルナカ水産さんの工場前で海鮮丼を販売する【直営どんぶり専門店】です。

用宗のしらす・駿河湾の桜えび・焼津のまぐろを、それぞれ生と釜揚げ、漬けなどでメインにしたボリューミーな丼をお手頃価格でテイクアウトできます。

複数のメインを組み合わせた二色丼・三色丼もあり、気軽に静岡の海鮮を満喫できる、穴場的なお店です!(イートインスペースはありません)

☟詳細記事はこちら☟

『マルナカ水産』用宗港の海鮮どんぶり専門店で釜揚げしらす丼!

R荘【4月】

水出し珈琲・ペルーアンデスブルー産

駿河区用宗に4月24日にオープン。用宗海岸近くの住宅街の小さな喫茶店。元々は草薙駅前にありましたが、2022年8月に閉店し、半年越しの移転オープンとなりました。

以前はコーヒーが苦手だった店主さんが、"飲みやすさ"にこだわって豆を選定。基本は月替わりでホットと水出し1種類ずつの自家焙煎コーヒーを提供しています。

夏限定のコーヒーゼリーや、移転後は調理許可も下りた物件とのことで、ランチなども予定しているそうです!

☟詳細記事はこちら☟

『R荘』用宗に移転したこだわりの自家焙煎コーヒーカフェ!

とりこ【6月】

とりこの鶏重ランチ

鶏重ランチ

駿河区稲川に6月10日にオープン。静岡ブランド地鶏を使用した鳥料理がメインの居酒屋。スタイリッシュな店内。月・木・金曜限定でランチ営業もしています。

オープン時のランチは『鶏重』と『から揚げ定食』の二種類。二つの部位・二つの味の鶏焼きは、いずれもしっとり柔らかく旨味たっぷりな仕上がり。

味付がさっぱりめで、肉自体の味わいが際立ちます。なめこの味噌汁など含め、繊細な美味しさでした。七輪焼肉の設備があり、夜は炭火鳥焼肉を卓上で楽しめますよ!

☟詳細記事はこちら☟

『とりこ』静岡駅南の鳥焼肉居酒屋でお手頃鶏重ランチ!

4月~6月の新店舗レポが増えた際は追記します!

【静岡市Vグルメライター】が2023年に食べてほしい最強静岡グルメを語るだけ【10選】 - YouTube