静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡県静岡市のグルメブログです!ランチやカフェを中心に食べ歩きレポ毎日更新中!学生さんでも気軽にできるお店とガッツリ系も!観光やイベント情報もたまに紹介します!

【2024年4~6月】静岡市のニューオープングルメまとめ【18軒】

広告

広告

2024年4~6月の静岡市のニューオープングルメ

春~初夏も新店舗続々!
軽食からガッツリまで!

2024年も半分が終わってしまったそうです。1月~3月のまとめからそう経ってない気がするのですが...。当記事は【4月1日~6月30日まで】のニューオープンまとめです。

昨年からブームが来ている気がするおにぎり専門店に、静岡定番ラーメン店の新ブランド、ガッツリお肉がいただけるお店まで、今期も幅広く出店されていますね!

各店舗は見出し的に軽く紹介する内容となっていますので、気になった店舗の詳細・アクセス情報等は☟詳細レポはこちら☟のリンクより記事をどうぞ!

葵区の新店舗

珈琲店 鷹匠【4月】

珈琲店 鷹匠

区鷹匠、4月3日オープンの喫茶店。住宅街の奥まった場所にあり、外観もレトロな住宅そのもの。店内はお洒落に改装されており、静かにコーヒーを楽しめます。

メニューは4段階で濃さが選べるブレンドと、日替りのストレート、甘味セットのみ。ネルドリップで時間をかけて淹れた濃い一杯が揃っています。

喫茶店好きなマスターが、複数のお気に入りのお店のスタイルを取り入れて営業する、こだわり・リスペクトが詰まったお店です!

☟詳細レポはこちら☟

『珈琲店 鷹匠』深煎り好きにおすすめ!新静岡駅近の隠れ家喫茶!

鶏塩拉麺 塩対応【4月】

鶏塩拉麺 塩対応

区鷹匠、4月15日オープンの元居酒屋な麺処。鶏塩スープの【鶏塩拉麺】のみを提供。追加トッピングやサイドも無し、本当にメニューは1品のみです。

店内に入って直ぐお会計し、かなりの早さで提供されます。基本はカウンターで立ち食いになりますが、必要な場合は椅子も使えるようです。

朝6時から営業しており、寝起きでも美味しくいただけそうなあっさり具合ながら、鶏の旨味がぶわっと香るこだわりの一杯です!

☟詳細レポはこちら☟

『鶏塩拉麺 塩対応』朝6時から営業!鷹匠の1品勝負なラーメン店!

京洋居酒屋すみちゃん【5月】

京洋居酒屋すみちゃん

区紺屋町、5月1日オープンの居酒屋。京都の食材×洋食(イタリアン)をテーマに、肉・魚のガッツリいただける品、創作料理も揃います。

和傘など京都要素も散りばめられた、和モダンお洒落な空間。カウンター席もあり、一人でもカジュアルに利用できます!

6月からは昼営業も開始。肉厚ボリューミーなトンテキや、品数豊富なおばんざいセットなど、豪華なランチを気軽にいただけますよ!

☟詳細レポはこちら☟

『京洋居酒屋すみちゃん』京都×洋食の静岡駅近居酒屋でトンテキランチ!

麺屋 燕 豚中華専門店【5月】

麺屋 燕 豚中華専門店

区紺屋町、静岡駅から連なる地下道に5月13日オープンの麺処。静岡県内に展開する定番麺処グループ・燕さんの新ブランドとして【豚中華専門店】となっています。

地下道の店舗ながら、明るく清潔感あるカジュアルに立ち寄れる空間。

燕さんは塩系スープがメインのお店ですが、こちらはガツンと豚出汁香る醤油スープの【豚中華そば】と【豚つけそば】が名物!叉焼もたっぷり乗った肉肉しい一杯です!

☟詳細レポはこちら☟

『麺屋 燕』静岡駅前地下街の新店はガッツリ豚中華そば専門店!

ムロコーヒー【5月】

ムロコーヒー

区呉服町、5月17日オープンのドリンクスタンド。基本はテイクアウトで、水出しアイスコーヒーをメインに、ラテ系・ルイボスティーなどを販売しています。

夏の間は冷たいドリンクのみとのこと。コーヒーは酸味の少ない豆にこだわったオリジナルブレンドで複数揃っており、豆の量り売りもあります。

"毎日飲んでもらえる価格"もコンセプトとのことで、1杯が手頃な量な分、お値段も抑えめな300円均一!提供も早いので気軽に目覚めの一杯を楽しめますよ!

☟詳細レポはこちら☟

『ムロコーヒー』静岡市役所前のテイクアウトコーヒー専門店!

mayu【5月】

mayu

区七間町、5月31日オープンのクラフトビールとおむすびのお店。日本各地のクラフトビールと、15種以上の豊富な具材から選べるおむすびをメインに提供。

ビル2階・カウンター10席のみですが、居酒屋・バーというよりはカフェのような明るい雰囲気。昼12時から営業しており、お得なランチセットも!

定番から珍しい具材まで揃ったおむすびは、オプションでクリームチーズの追加などもあり、個性豊かに楽しめます。具沢山な豚汁も最高でした!

☟詳細レポはこちら☟

『mayu』七間町のクラフトビールとおむすびのバーでランチ!

Chelsea【6月】

Chelsea

区太田町、6月6日オープンのタルト専門店。フルーツタルトを中心に、焼菓子系も揃っています!オープン時点では準備中でしたがイートインも計画中とのこと。

一口サイズにカットされた食べやすいタルト生地に、フルーツやクリームが乗った【CuP DE タルト】など、おやつに気軽にいただける個性ある品も。

外側カリッと香ばしく、内側はサックリ軽く溶けていく自然な甘さの生地。どんな具材とも合いそうな、定番美味しいタルトのお店です!

☟詳細レポはこちら☟

『Chelsea(チェルシー)』葵区太田町のタルト&焼菓子専門店!

飲茶cafe anfun【6月】

飲茶cafe anfun

区車町、6月8日オープンの飲茶カフェ。10席のみの中華な内装が可愛い店内。店主さん一人で運営の為、各品限定数で提供されています。

10食限定ランチタイム・本場からこだわりの烏龍茶を仕入れたティータイム・点心とアルコールの飲茶タイムの3部制で営業。

甘い香りが特徴の烏龍茶は2煎目3煎目も美味しく飲め、ゆったり寛げる内容です!

☟詳細レポはこちら☟

『あんふぁん anfun』葵区の飲茶カフェで本場の烏龍茶セット! 

洋食食堂たくみ【6月】

洋食食堂たくみ

区田町、6月12日オープンの日本式洋食店。牛・豚・鶏の肉料理を中心に、ボリューミーな定食・丼などが揃います。大食い系の"山盛り"メニューも!

肉厚なチキンソテーは、あっさりめの味付けながら白米が進むジューシーな仕上がり!

隣にはテイクアウト販売のお弁当店も併設しており、内容は店内の定食を軽めにしたものがお手頃価格で揃っています。様々な用途で使える新店舗です!

☟詳細レポはこちら☟

『洋食食堂たくみ』田町の洋食店でガッツリチキンソテーライス!

清水区の新店舗

kitchen キヨミ【5月】

kitchen キヨミ

水区興津清見寺町、5月7日オープンの食堂。以前は【食堂清見】として営業されていた、港湾労働者施設内の食堂ですが、飲食に限り一般の方も利用可能です。

豚汁・海鮮汁・日替り汁と鰹節が乗ったご飯のセットを新名物に、以前から人気の100円おかずコーナー・カレーなど単品も揃います。

具沢山な豚汁に、ご飯は大盛まで同額でガッツリ!風味豊かな逸品を楽しめます!

☟詳細レポはこちら☟

『kitchen キヨミ』清水港興津埠頭の食堂がリニューアル!

CRAFT PRODUCT+K【6月】

CRAFT PRODUCT+K

水区草薙、6月2日オープンの小さな自家焙煎コーヒースタンド。静鉄・草薙駅の建物から直結しており、改札を出たすぐ隣と超好立地。

スペシャリティグレードの豆も揃うコーヒーと、ラテやスイーツ系ドリンクに、サックリ香ばしいクロワッサンドなど軽食も揃っています。

朝9時からの営業で気軽にテイクアウトでき、5席のみですがイートインも可能。葵区駒形通で営業していた【C BY CRAFT PRODUCT】さんからの移転リニューアルです!

☟詳細レポはこちら☟

『CRAFT PRODUCT+K』草薙駅直結の自家焙煎コーヒースタンド!

サブリエ・ド・ヴェリエ【6月】

サブリエ・ド・ヴェリエ

水区折戸、6月9日オープンの砂時計専門店&カフェ。店内には様々な砂時計が並び購入可能。世界各国の砂から選んで作る思い出の砂時計なども。

カフェは朝8時からの営業で、7品から3品選んで組み合わせられるモーニングセットをワンコイン提供!ナポリタンとオムライスなど、喫茶らしい料理も揃います。

濃厚ながらスッキリ甘いソフトクリームもおすすめ!モーニングでもミニソフトが選べます。折戸住民は皆知っている、旧【コパン】の建物をそのまま活用されています。

☟詳細レポはこちら☟

『サブリエ・ド・ヴェリエ』清水区の砂時計専門店&カフェ!

はしご家【6月】

はしご家

水区巴町、6月21日オープンの居酒屋。新清水駅から徒歩1分の好立地、昼12時からのオープンで、昼から1杯・夜は0軒目や2軒目のはしご酒も推奨のお店です!

お通し無し、お酒は200円から・おつまみ100円から揃った格安メニュー!料理の量は一般的なハーフサイズ程度で、色々なおつまみを一人で複数頼みやすいのが良いですね。

カウンターは立飲み、ゆっくり飲みたい方はテーブル席もあり。使い捨て容器での提供と、気楽に立ち寄れる要素が揃っています!

☟詳細レポはこちら☟

『はしご家』新清水駅前の昼からちょい飲みお手頃居酒屋!

駿河区の新店舗

WARABIYA【4月】

WARABIYA

駿河区西脇、4月1日オープンのわらび餅のテイクアウト店。ふわとろ食感のわらび餅&わらび餅ドリンクを中心に販売されています。

水と固形の間のような、ふわとろーっと舌に溶ける【食べるわらび餅】抹茶パウダーも風味豊か、甘さは控え目で大人のスイーツとして美味しくいただけました。

他にも和菓子・洋菓子などがいくつか揃っています。

☟詳細レポはこちら☟

『WARABIYA』駿河区のわらび餅専門店でふわとろ抹茶わらび餅!

Kainan Bigpapa【4月】

Kainan Bigpapa

駿河区みずほ、4月3日オープンのフィリピン料理カフェ。本場の家庭的な料理を中心に、ライスとスープ付きセットで提供。ランチはドリンクもサービス!

朝9時からの営業で、よりシンプルなフィリピンの朝食【シログ】に、ナポリタンやオムライスなど、日本のカフェ料理も揃っています。

フィリピン料理は酸味の効いた品が多く、この日いただいた【パンパンガ シシッグ】も豚の様々な部位を混ぜた個性的な風味を楽しめました!

☟詳細レポはこちら☟

『Bigpapa』安倍川駅近くのフィリピン料理カフェでランチ!

チェリービーンズガーデン【5月】

チェリービーンズガーデン 池田の森

駿河区池田、5月15日オープンのハンバーガーカフェ。

県内に展開する定番バーガーショップ・チェリビの新店舗として、3月に閉店された【池田の森ベーカリーカフェ】から店舗をそのまま受け継ぎ営業。

ベーカリーカフェ時代のスタッフさんも続投で、池田の森の自家製天然酵母を使用したここだけのバンズでハンバーガーがいただけます!

野菜たっぷりなGARDEN GREEN バーガー・具沢山で香ばしいGARDEN BBQ バーガーなどオリジナルメニューも充実。勿論定番のチェリポテもありますよ!

☟詳細レポはこちら☟

『チェリービーンズガーデン』池田の森の天然酵母バーガーカフェ!

おむすびカフェDCS【5月】

おむすびカフェDCS

駿河区南町、5月30日オープンの軽食店&カフェ。店名通りおむすびを中心に、麺類やおでん、カフェらしいドリンクとスイーツを提供。

おむすびはオープン時点で8種+日替りに、おにぎらずなスタイルのスパムむすびも5種と豊富に揃い、豚汁がセットになるお手頃セットなどもあります。

平日朝8時、土日は7時半からと朝ごはんにも便利。いずれもお値段抑えめで、気軽に立ち寄れる内容となっています!

☟詳細レポはこちら☟

『おむすびカフェDCS』静岡駅南で朝からお手頃おむすびセット!

ベトナムデリ珈琲【6月】

ベトナムデリ珈琲

駿河区宮本町、6月19日オープンのベトナム料理店&カフェ。フォーやバインミーなどのメインと、ベトナムスタイルの珈琲・スイーツを提供しています。

本店は愛知県にあり、日本のベトナム食品メーカーが手掛けているそう。静岡へは今回が初出店。和菓子の【田子の月】さんが運営を担当されています。

米粉麺料理とバインミーのボリューミーなランチセットや、田子の月さんの和菓子用あんこを使用したあんバターバインミーなどここだけの品もありますよ!

☟詳細レポはこちら☟

『ベトナムデリ珈琲 静岡店』フィンで淹れる珈琲と田子の月あんこのバインミー!

他の期間の新店舗はこちら

【2024年1~3月】静岡市のニューオープングルメまとめ【15軒】

3期・4期のまとめ記事ができたら追記します。